ステップワゴンの値引きに成功しました!

ステップワゴンの値引きに成功した理由

ホンダのステップワゴンはトヨタのノア・ヴォクシー、日産のセレナとともに

スパーダパープル

ミニバンの人気車種で、2015年4月にフルモデルチェンジをしました。

 

ステップワゴンは発売からも少し日が経って
そろそろ値引きも期待できるのではないかな、と
新車の購入を考え始めました。

 

 

ステップワゴンを値引きして購入できました

「値引き」をいかにしてもらうかを楽しみに
ホンダのディーラーに出かけたのですが
ステップワゴンの車両価格からの値引き額が10万円
下取りに出す日産のセレナの下取り査定額が15万円と言われ
「ウソだろ!?」と、その日は家に帰りました。

 

ステップワゴンの値引き交渉はどうしたらいいのか、
パソコンで情報をいろいろと得ました。
その中で、「これは使える」ということがありました。

 

それを知って再交渉した結果、ディーラーの初めの提示額、
ステップワゴンの車両価格からの値引き額が10万円
下取りに出す日産のセレナの下取り査定額が15万円の合わせて25万円より
30万円も多く値引きしてもらうことができたのです。

 

 

何を知ったのか、
それをお教えしましょう。

 

どのようにステップワゴンの値引きをしたか

セレナの買い換えを考えてから
ノア・ヴォクシーはハイブリッドモデルも発売されたし、
気になるところだったのですが、
ステップワゴンに決めたのは
「わくわくゲート」です。

 

ステップワゴンわくわくゲート 

 

我が家の駐車場は車を止めると後ろにあまり余裕がなく、
車を止めてからトランクの荷物を出し入れする時は
車をいったん少し前に出さないとバックドアが開かない、
という状況で困っていました。
ステップワゴンの「わくわくゲート」は、横開きの小さなドアが開け閉めできて
後ろのスペースも気にしなくていいのです。
3列目シートは簡単に格納できて、左側半分のシートを格納してしまえば
「わくわくゲート」から乗り降りもできてしまうという
今までにない楽しい、便利な工夫がされています。

 

また、ハイブリッドもいいのですが、我が家の乗り方では
到底元が取れる訳はなく、
ステップワゴンの1.5Lのダウンサイジングターボエンジンは
2Lエンジンを上回るトルクを発揮し、
ガソリンモデルとしては、トップレベル2となる17.0km/L(JC08モード)
を達成したというのですから申し分ありません。

 

そして、そのエクステリアについて。

ステップワゴンとスパーダ

他のミニバンはどれも派手なメッキグリルをつけ、
ギラギラとしていますが、
新型ステップワゴンはエアロパーツを装着したスパーダでも、
フロントグリルがクロームメッキではありますが、鏡のようには光っていない、
少し落ち着いた感じが気に入って
ステップワゴン スパーダに決めたのです。

 

 

一般的に
ディーラーを何店か回って値引きをたくさんしてくれる店で買う、
似たようなグレードの車で迷っている車がある、と競合させる、
といった方法は知られていますよね。

 

今回でいうと、ステップワゴンを扱っている
近くのHonda Carsを何軒か回る、ということですね。
中には県境を越えると値引き額の相場が変わることがある、
などという情報もあり、これには驚きました。

 

そして、ステップワゴンの競合車としては、
トヨタのノア・ヴォクシー、日産のセレナあたりがよさそうです。
実際にトヨタや日産に行って見積もりを取ってくるのもアリかもしれません。

 

でも、調べていた中で自分が知らなかったことがありました。
新車を買う時に値引きと合わせて支払額に大きく関係してくる
ディーラーの提示する下取り査定額が
適正な額ではないかもしれないということです。

 

 

下取り額が分かれば、ステップワゴンを高額値引きできる

基本的にディーラーの下取りの査定額は買取相場よりも低いです。

ステップワゴンスパーダフルオプション

基本価格が決まっているからです。

 

ただ、ディーラーによっては決算の時期や、キャンペーン期間は、
下取り価格を大幅に引き上げて、新車購入を促す時もあります。
ですから買取店よりもディーラーの方が安いとは言い切れないのです。

 

 

また、下取りの車が他社の車の場合、
ディーラーとしても中古車として出すには手間がかかるので
その分差し引いて査定額を出すということもあるようです。

 

下取り査定額が適正かどうか、どうやって見極めたらいいのか。

 

もし、下取り査定額が低く見積もられていることを知らずに
契約してしまったら、損をしてしまうことになりますよね。

 

下取り査定額の相場を知っていれば
相場どおりがんばって値引きしてくれているんだな、とか
この下取り査定額は低いので、まだ値段交渉の余地はあるな、とか
判断することができるわけです。

 

 

下取り査定額の相場を知っておくこと
これが私が知った、ステップワゴンの値引き交渉に使える情報でした。

 

 

下取り価格を調べる方法

ではどうやって愛車の下取り価格や買取価格を調べたらいいかというと
「一括査定」してくれるサイトがとても便利です。

 

これを使わなかったら、近くの中古車買取業者を回って
大変な労力と気力がかかります。

 

「一括査定サイト」を使えばお店の人とのわずらわしいやりとりもなく
愛車の情報をいくつか入れるだけで、
無料で、複数の業者からの見積もりが取れるのです。

 

 

「一括査定サイト」を使ってセレナの査定をしてみたところ
20〜40万円の価格がつきました。

 

 

⇒使った一括査定サイトはこちら!

 

 

 

 

ステップワゴンスパーダインテリア 

 

 

ステップワゴンの値引きを増やすには一括査定サイト

業者によって自動車のほしい条件は変わるので価格もかなりかわってくるのです。
我が家のセレナは年式のわりにグレードや色、走行距離を評価されて
ディーラーの査定額よりも高い価値があることがわかったのです。

 

この情報をもって再度値引き交渉に挑んだ結果が
初めの額よりも30万円UPなのです。

 

「一括査定サイト」で楽に愛車の相場を知って、
値引きをいっぱいしてもらってください。

 

 

ステップワゴンの値引きのために使った一括査定サイト

 

▼ ▼   ▼ ▼   ▼ ▼   ▼ ▼

 

 

 

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。